Jun 2016 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »

チーム

取引先と チームになれるかどうか

ということを意識して 仕事をしてきた

経済行為には 金を支払う側と 受け取る側に

暗黙の主従意識が生まれやすいが

そういう意識が 増幅すると

成果物は ひどくなる傾向がある

チームは つねに有機的ではあるが

同時に 脆く壊れやすい

チームを維持するためには 

自己鍛錬と目的の共有しかないのだろう

Trackbacks (0)

TrackBack URL
http://cw-niiz.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/524