Jun 2019 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »

ある呉服店のコピー

「ハーフの子を産みたい方に」

という銀座の呉服店のコピーが

批判を受け ブログの掲載を削除した

という話を ネットニュースで見た

3年前に作ったポスターだそうで

こういう ヒマで歪んだ正義感を持った人の

ネット遊びは 拡がってるんだなと感じた

東京コピーライターズクラブの新人賞もとっているそうで

獲物としては 申し分なかったのだろう

 

ビジュアル(写真)は 着物姿の女性が 

スクランブル交差点を歩いてる光景で

洗練された印象のデザインだった

コピーライターは女性だそうで

提案に説得力もあったのだと想像する

シリーズの他コピーとして

「ナンパしてくる人は減る。ナンパしてくる人の年収は上がる。」

「着物を着ると、扉がすべて自動ドアになる。」

「着るという親孝行もある。」

というのもあるらしい

 

? と思ったのは

この4本のコピーの異質さだ

提案段階で 列挙するなら分かるが

この4本を同時に発信する 無秩序さに違和感を抱く

後ろ2本のコピーを見ると

このコピーライターが 提案の中で クライアントの

心象や許容度を計っていることも伺える

で 全部出す とはどういう判断なのだろうか
 
 
 
何れにしても すべてにおいて
 
品がない
 
 
 
 

 

Trackbacks (0)

TrackBack URL
http://cw-niiz.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/626