Dec 2015 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »

みんな

「みんな」というコトバは 

ソフトで包括的で存在感があるが 本質的ではない

それゆえ政治家や行政は 安直に使用すべきではない

と 建築家のTさんが語っていたが ボクもそう思う

 

「みんな」の神通力は 子供も分かっていて

「クラスのみんなが持ってるから コレ買って!」

みたいな用法で 母親に陳情したりする

百戦錬磨の母親は 甘くないので

「みんなって 誰と誰なのか 全員言ってみなさい!」

と返し 一気に局面をうやむや状態に追い込む

 

行政系の仕事で 行き詰まったときに

「みんな」というコトバが よく頭をよぎる

伝えたい相手を 明確にセグメントしたがらない

行政担当者の意向に 引きずられるからだと思われる

 

みんなで手をあわせて がんばろう!

みたいな言い方は いまだに

軽い集団催眠効果 みたいなチカラがあって

意図的か無意識かは別にして そういう効果を利用して

メシを食い続けている人も 多いのだと思われる

 

ボクは どうしてかは分からないが 

「みんなで手をあわせて」式の 発言・空気感にアレルギーがある

喉が渇いて 脳に酸素がいかなくなって 偏頭痛がする

 

みんなより 最少人数

仕事もバンドも ボクはそっちで 死ぬまでいく 

 

 

 

Trackbacks (0)

TrackBack URL
http://cw-niiz.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/477