May 2016 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »

変態

デザインを学ぶ高校生に コピーのいろは を授業してほしい

という依頼があって その資料を作り終えた

経営者や大学生や専門学校生には話をしたことがあるが 高校生は初めてで

いろいろ雑に考え散らかしていたことを 整理し自問自答することができた

世に放たれたコピーは 多くの場合 いちいち取り沙汰されないし

かしこまって どう思いましたか? と尋ねても

はあ とか いいんじゃないですか という返答が大半だ

虚しいといえば 虚しい仕事であるが

鳴かぬなら 鳴かせてみせよう ホトトギス 

みたいな変態的願望があって 

それを充たすために ボクはせっせとコトバを考えている

ということを 再認識した

変態は わりと楽しいので 続けてこられたのだと思われる

Trackbacks (0)

TrackBack URL
http://cw-niiz.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/518