Apr 2022 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

日本語の妙

よく言われてきたことだが 

日本語は漢字 かな カタカナ アルファベットの複合体で

組み合わせの違いで 大きく表情を変える

そういうのが元来 おもしろくて 気になるので

この商売を長く続けられている

ひと昔前は 絆 というコトバが多用され

きずな キズナ とも表された

絆 は重みや演歌の香りがあり

きずな は守備範囲が広く 

キズナ は何かを狙っている

最近 わりと目にするのが 

つなぐ つむぐ だ

繋ぐ 紡ぐ と書かれていると

ボクは 心地の悪さを覚える

言いたいことと 字面が放つイメージが

かなり遠い気がする

繋ぐ というのは そもそも読みにくく

また不必要にいかめしく 無機的である

紡ぐ は紡績工場を想い描く

こういう表記が広告にある場合

ボクは 作り手のコトバへの無頓着と過信を疑う

やむなく そうせざるをえない理由も 察しがつくが

潔く捨てられなかったことが 

クリエイティブの核心を 台無しにしている