Jun 2016 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »

知力

誰かが誰かを 支配し 搾取するための核心が

体力から知力に変遷したのは コトバが生まれた頃の

遙か昔まで遡るはずだが そういうことは 

学校教育では教えてくれない

高学歴であることが 就職や年収に有利に作用するという現象は

多くの人に実感があるので 大学進学率は 

一昔前の高校進学率と同じぐらいまで上がった

ただ 当たり前の話ではあるが 知力と高学歴は イコールではない

知力というのは この時代(経済優先社会 グローバル社会・・・)  

を生き延びるための原動力であって それは鍛え磨き続けなければ

体力と同様に 衰弱する

知力は 体力と分離しているわけではなく 連動するものであって

それは 多くの一流プロアスリートの発言からも感じられるし

体力の象徴のような ボディビルダーは 

官僚になれるレベルの高学歴な人も多いと聞いたことがある

知力が 現代を生きるための核心的な力でありながら

そうではない事象が目につくのは より高い知力をもった人間が

誘導 操作しているからだと考えた方が 自然だ

新興宗教とか アイドルとか ブームとか

そういった事象が 合法的に日常化しているのも その一例である

知力は 体力のように 見た目で判断することが難しい

つまり 隠蔽しやすい 

能ある鷹は爪隠す という諺があるが

顔はうさぎ でも 爪は鋭利 というのが 

現代における 最高の知力のあり方かもしれない

知力と体力に加え 忘れてはならないのが 

胆力である

最近 政治家を評する場合に よく聞くが

胆力だけで どうにかなると思っているヤカラが目について 辟易とする

 

・・・と ここまで 書いて

誰に向かって こんなことを記してるんだと 我に返る

親って ほんと 恥ずかしくて 無力だ 

Trackbacks (0)

TrackBack URL
http://cw-niiz.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/530