Jun 2016 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »

モノ

最近の公的補助金は コトに偏っている気がする

モノをつくる ということが軽視されているのが気になる

と ある知人の建築士が喋っているのを聞いて

なるほど と思った

彼のいう コトとは 例えばイベント セミナー ワークショップ の類で

モノの代表は 建造物である

控えめな性格の建築士なので

そういうモノを提案し 実現できない 建築士の力不足という側面もある 

とも言っていた

モノより思い出 という車のキャッチコピーが 

ちょっと前にあったが それは ハードウェアに対する

魅力や期待感が 相対的に低下した 時代の空気感を表していた

大金を使って建てたけれど 運営に行き詰まり 民間に売却し

それでも 無用の長物となっている

もう そういうのやめたら という話

 

ダメなモノを つくるから そうなるのだ

というのが その建築家が言いたいことで

それは 理解できる

中途半端な予算で 中途半端にデザインしたモノに 

魅力など宿るわけがない

無理して モノをつくる必要はないが

つまらないコトに 小金をばらまいても

状況は 何も変わらない

Trackbacks (0)

TrackBack URL
http://cw-niiz.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/535