Jun 2018 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Running - Archive

陸上部 Ⅷ

おせっかいな悪ガキTが教室に飛び込んできて、「K、アシオッタゾッ!」と言ったとき...

陸上部 Ⅶ

いよいよ、郡陸が迫ってきたある日、顧問のMが、廊下でオレを呼び止めた。「おい、ニ...

陸上部 Ⅵ

かくして、オレは予選会を2位通過し、晴れて「郡陸」の出場枠を獲得したかに思えたが...

陸上部 Ⅴ

「ヨーイ!」サッカー部Kが飛び出した・・・。明らかにフライングである。つられて、...

陸上部 Ⅳ

次の日から、オレは秘密自主トレに励んだ。自宅の周りに、約400メートルの周回コー...

陸上部 Ⅲ

今は「市」となってるが、当時は「郡」。郡内に数校の中学校があって、「郡陸上競技大...

陸上部 Ⅱ

一年生しかいない陸上部のキャプテンは、必然的に一年生である。秀才で短距離の速いS...

陸上部 Ⅰ

中学1年の時、陸上部に入った。休部していたのが、復活することになり、先輩がいない...

かくして、走り始めた

40歳の手前から、走り始めた。その辺の経緯を、「050 ゼロ・ゴ・ゼロ」という地...